酵素で腸内環境を整えれば痩せ菌は増える?

酵素で腸内環境を整えれば痩せ菌は増える?

体中には酵素があって日々の健康維持に活躍しています。また自然界でもすべて生き物は酵素を持っています。酵素がなければ生きられないといっても過言ではありません。酵素の働きが十分なら腸内環境も健全に維持することが出来るので、痩せ菌も不足することは少ないです。

 

酵素は大きく分けると3種類あって、体内にあるのは消化酵素と代謝酵素です。食事から取り入れた栄養素を体に必要な栄養素に分けて、体の隅々に届けるといった大切な生命活動を担っています。消化や代謝にかかわる体内にある酵素は、食生活や加齢によって減少しやすく、不足すると胃もたれや食欲不振などの体調不良の原因となります。もうひとつは食事などから取り入れる食物酵素があり、体内の2つの酵素の働きをサポートしたり体内に毒素が蓄積しないように排泄させるデトックス効果を持っています。熱に弱いため生の状態で摂取する必要があります。

 

食事量に変化はないのに太りやすくなるのは、酵素の働きが低下して腸内の環境が悪くなっていることも原因です。腸内環境が正常なら善玉菌が優勢になっていて、痩せ菌も不足していないので食事と運動で体重のコントロールは出来ます。

 

酵素サプリメントが腸内環境を整えて太りにくい体質にするのは、腸内細菌バランスを改善する働きを持っているためです。生野菜をたくさん食べるより、食物酵素が凝縮されているので効果が得られやすいです。乳酸菌や食物繊維が配合されいれば、痩せ菌を増やす効果が高くなります。食物酵素、乳酸菌、食物繊維の働きによって、腸内環境が整えば、便秘の改善、免疫力アップ、血行促進などにも有効なので、肥満予防・改善だけでなく生活習慣病やエイジングケアにも効果を発揮します。